目もと

トップページ > 美容外科 > 目もと > 目のくま、シワ

ご予約・お問合せはこちら

目のくま、シワ

目のクマ

クマの原因は、目の下のくぼみに皮下の筋肉や血管などがすけて黒っぽく見えてしまうために起こります。
クマの治療はくぼみの治療になるので、手術を望まない方にとっては、ヒアルロン酸やPRPなどの注入治療が良い適応です。

目の下のシワ

目袋の状態や、目のくまの状態と良く合併しますが、皮膚が余剰の方も多くお見かけします。目袋+目の下のシワ、目のくま+目の下のシワ、の場合、上記の経結膜脂肪除去のみでは対応できなかったり、注入治療だけでは対応できなかったりします。こういう方で、ある程度効果が長く欲しいという場合は皮膚を切除すると、効果が高くなります。経結膜脱脂とほぼ同様で、術後数日で腫れが引いてきます。

たるみがひどくなった場合

目袋や目のくまといった状態を通りこしてしまうと、上記の方法では改善が難しくなります。また、注入治療だけ行ったりすると返って、目の下がぶよぶよした状態になってしまう人もあります。こういう場合は、適度な上記の方法のみで様子をみるか、皮膚を切開する方法、つまり下眼瞼の悪くなった構造を改善させる手術を行うかになります。