鼻

トップページ > 美容外科 >  > 鼻尖形成術

ご予約・お問合せはこちら

鼻尖形成術

鼻尖形成術

鼻尖形成術は鼻先を高くしたり長くしたりする治療で、軟骨を移植して行います。異物を挿入する手術に抵抗がある方にも適しています。鼻先を綺麗に整える手術です。

たとえば鼻先を上方に向ける、下に向ける、鼻柱を下方に下げるなどです。 この方法では、極端に鼻を高くしたり鼻柱を延長することはできないので、大きい変化を望む方は、シリコン隆鼻術や鼻中隔延長などの適応になってきます。

軟骨を鼻尖のやや上方に入れると、鼻先が少し上向きになります。

鼻先を少し上向きにさせるためには、軟骨を鼻尖のやや上方に入れます。

鼻尖のやや下方に軟骨を入れると、鼻先が斜め下になります。

鼻先を下方斜めに向けるには、鼻尖のやや下方に軟骨を入れます。

鼻柱部分に軟骨を入れると、鼻先が下方になります。

鼻柱を下方に下げるには、鼻柱部分に軟骨を入れます。

鼻翼軟骨を切開してヒンジする方法です。

鼻尖形成術

鼻尖形成術 | 方法

鼻の穴の中または鼻柱を切開して軟骨を移植します。広範囲に剥離しますので、術後に鼻先に腫れを生じます。腫れが強いと良い結果が出るには時間がかかるため術後1週間はギプスで圧迫固定します。ギプスを外した時には目立った腫れはありませんが、皮膚にむくみがありますのできれいな鼻先になるには数ヵ月かかります。自分の軟骨を使用しますので安全な治療です。

鼻尖形成に使用する軟骨は耳から取る場合と鼻尖の軟骨を利用する場合とあります。耳から採取する場合は、鼻の軟骨が充分ない方や、希望される鼻尖の形態にもよります。自分の鼻の軟骨を利用するときは、鼻翼軟骨をヒンジして鼻尖を形成し、更に採取した鼻翼軟骨を鼻尖に利用して鼻尖の形態を形成します。